2018年12月21日

2018好きな曲



年末ー!

妻です。

今年は日本デビューが多かったわりには
2018年は追いかけているグループしか
聞かなくなってしまいました。

だからkpopブームとか言われても
あまりピンと来ませんでした。

今年好きだった曲ベスト5です。


【第1位】
宇宙少女
Dreams come true

MVがやけに青みがかっていたけれど
ドラマティックなメロディーが大好きで
今年ずっと聞いてました。

ソニがタイプなので
フルメンバーの宇宙少女に会いたいです。


【第2位】
Lovelyz
Lost N Found

毎年ラブリーズは必ず入りますね。
来年もこのままのラブリーズでいてほしい。
路線変更したりしないで!

最近ケイちゃん贔屓になりつつある。


【第3位】
GFRIEND
Memoria

実はGFRIEND全く追いかけていないのです。

ただ日本オリジナルのMemoriaは
ほろ苦く耳馴染みがよかったですねー。

やたらワークマンやコンビニでかかっていて
聴き終わるまでお店から出れませんでした。


【第4位】
LABOUM
Turn It On

路線変更してしっとり大人になったらぶむ。
元気な曲もまた聞きたいけど
こちらの曲は好き。

MVは正直あまり。ゾンビブームなの?

日本デビュー曲
Hwi hwiの日本語歌詞も癖になりまして
「森の奥深くー」をよく口ずさんでました。


【第5位】
April
The Blue Bird

成長段階のエイプリル。
来年のライブには行けないけれど
リリイベに期待。

ラブリーズ同様エイプリルも毎回会うたびに
贔屓が変わります。

Oh My Mistakeのがエイプリルらしいけど
楽曲としてはBLUEBIRDの方が好き。


まぁ、基本来年も宇宙少女、ラブリーズ、
らぶむ、エイプリル中心でいくと思います。

さて、年末のギュリちゃんはどうしよう。

仕事終わるかな…







にほんブログ村





posted by あっさん at 01:04| Comment(2) | K-POPガールズグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

2017年、妻のベスト5




妻です。

今年のベスト5(10までは書けない)
実は普通に書いちゃうと

ラブリーズとエイプリルで
終わってしまうので

1グループ一曲しばりで行こうかと





【第1位】ラブリーズ・now we

ラブリーズは毎年毎年どの曲を選ぶか
悩んでいます。
今年リリースした曲もすべて良くて
迷ったのですが
ライブで聞いたnow weが素晴らしかったので
一位にしました。
でもpvは黄色が強くて少し残念です。
そしてラブリーズはリリースの度に
推しが変わりがち。



【第2位】エイプリル・エイプリルストーリー

大体毎年、後半になってリリースした曲が
印象に残りがちなのですが
年末になっても聞きまくっているという。
1年間ずっと聞いてました。

pvに出演してる男性も気になって調べまくる
始末。もちろんエイプリルも可愛い。
衣装も良かった!




【第3位】スンヨン・宇宙くん

最初、タイトルを知ったときは
「宇宙くーん?!」と驚いたのですが
ちょっと切なくてスンヨンの声が懐かしくて。
そしてリリイベで初めて可憐なスンヨンを間近で見て
なんとなくスンヨンが人気がある理由がわかりました。




【第4位】宇宙少女・I wish

ぴみりやで堕ちた宇宙少女。
pvの色合いや
明るい曲調が大好きです。
宇宙少女を知った時から変わらずソニ推しなのだけど
kconで丁寧に観客に手を振っていたエクシが印象的でした。




【第5位】twice・シグナル

今年大活躍だったtwice。
まだライブで見たことはないのだけど
日本での活躍は本当に嬉しかった。
で、シグナル…びっくりするような歌…
しかしなぜか気になる歌…気づけば日本語版口ずさんでいるし!
わたしも、日本語版が出ると日本語版ばかり聞いてしまうタイプです。
シグナルを日本語版にするのは苦労があったのではないか…
わたし的にはシグナル日本語版大成功だと思っています!





2017年、夫のベスト5は
1グループ1曲縛りだと5曲にならないとのことなので
シバリなしでベスト5を
後程、書かせていただくとのことです。






にほんブログ村











福島で借金の相談をするなら
posted by あっさん at 23:09| Comment(2) | K-POPガールズグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

K-POPガールズグループ 2016年の個人的なベスト5





年が明けてすでに半月過ぎましたが

2016年の個人的なベスト5を

発表させていただきます。


どこかで読んだ言葉に

「日々、生産され消費される音楽の中で

 本当に優れた良い曲とは

 聞いた瞬間にボリュームを上げた曲だ」

という一節がありました。


今年もうちの車で再生された音楽は

97%が韓国の女性アイドルグループだったわけですが

その中から2016年に発表された曲の中で

「最もボリュームを上げた上位5曲」

という観点からベスト5を発表させていただきます。





【第5位】LABOUM「Aalow Aalow」Intro



一昨年から我が家で要注意団体に指定された

LABOUMですが、イントロがベスト5入り。

個人的には「Winter Story」も好きなんですが

ボリュームを上げたのはこちら。







【第4位】FIESTAR 「Mirror」



「You’re pitiful」で

あまりのカッコよさに一気に車中でのリピートが増えた

FIESTARのサッドセクシー系2曲目。

この後、サッドセクシー系から

明るい方向へ転向されたとのことで

私はこの後の曲を聞いたことがないんですが

グループの音楽性の舵取りというものは

難しいものなのでしょうね。







【第3位】Ladies' Code 「My Flower」




Ladies' Codeが見舞われた悲しい事故に関しては

詳しく存じ上げないんですが

その悲しい出来事を知らなくても

深夜、独りで車を運転しながら聞いていると

涙で視界がにじんでしまう名曲です。


私が直接聞いた範囲では

「『Galaxy』の方が好き」という方が多く

このアルバム自体が名曲だらけなんですが

個人的にはもっとも泣けた「My Flower」が第3位。







【第2位】Lovelyz 「Moonrise」



KARA解散後、個人的に一押しの団体Lovelyz。

2016年の活動曲「Destiny」も

当然ながら昨年最もリピートされた曲なんですが

「ボリュームを上げた」という観点からすると

イントロ曲であるこの「Moonrise」が2位でした。


私は元々、歌の入っていないインストゥルメンタルや

ハウスが好きなのですが

単純に楽曲のカッコ良さという基準で判断した場合

この40秒の「Moonrise」は世界最高峰の

カッコ良さだと思っております。

2017年のLovelyzも私の楽しみの一つです。







【第1位】宇宙少女 「Secret」



この曲はメロディもダンスも素晴らしいんですが

PVの出来というか世界観が素晴らしい。



私が勝手に想像しているのは

センスが良くて器用な方が

低予算の中でディレクションし

編集もエフェクトも1人もしくは少人数で

行ったと思われますが


K-POPガールズグループのPVの中でも

なかなか似たものを観たことがない

独特な世界観と映像美で

この素晴らしい曲を特別なものにしています。


個人的にこのPVで大好きなシーンは

1:18の犬のヤバい顔

1:31・1:37・2:59の宇宙からの落下

2:08・3:03・3:08・3:11に現れるマンダラ

2:33のフェラーリのワープ


なんですが

なんせ人数が多すぎて

歌番組などを見ると毎回毎回

「アレっ!こんな子いたっけ?」

と新しい発見がある素敵なグループです。








と、2016年の私的なベスト5は

上記のようになりました。


なんと5曲中、イントロが2曲。


これは決して2016年にリリースされた曲が

イントロに負けたとか、ナメてるわけではなく

個人的に、今後の音楽はどんどん洗練され

そぎ落とされた結果

ますます短くなっていくのではないか

と感じている次第であります。



うちは家に音楽を聴く装置がないんで

CDを買ったらPCに取り込んで

お気に入りの曲だけをCD-Rに焼いて

車で聞いてるんですが

CD-R1枚に入る曲数が21曲を超えてるもんね。


これすなわち、1曲の長さが完全に

4分切ってるってことです。


音楽だけでなく映像もそうですが

コンテンツはこの先ますます

短くなっていくと思われます。


映画なんて劇場に行かないと

家では1本観れないもんね。



これは販売戦略とか歌番組の都合ではなく

単純に、YouTubeで好きなコンテンツだけを

視聴することに慣れた人間の脳が

より洗練されたものを

手短かに求めているだけだと思われます。



2017年も初っ端から、素晴らしい新曲のラッシュで

ますますK-POPガールズグループからは

目が離せません。


世界で一番かっこいい曲を聞かせてくれるのは

今年も韓国の女性アイドルグループであることに

変わりはないと思います。






にほんブログ村







東京で借金の相談をする方法。取立て督促のない生活
posted by あっさん at 12:47| Comment(0) | K-POPガールズグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KARAブログ」の先頭へ