2016年05月01日

ニコル 1st LIVE 感想



4/29(金)ディファ有明で開催された
「2016 NICOLE The 1st Live」の第2部の感想です。


ネタバレもありますので
ご注意ください。


ニコルちゃんのファーストアルバムblissを事前に買っていたので
それを聴きながら車でディファ有明へ。

角松敏生のアルバムを聴いているみたいで
いい感じ。

特にMAMAの日本語バージョンが素晴らしい。


で、近くのローソンを通りかかると
KARAのファンっぽい方々がたくさんいらっしゃいます。


車を停めて、会場へ。

5ニコル 1st LIVE 感想.jpg


客層ですが、予想以上に若い女性が多い。

やはり女性の方がロイヤリティが高いですね。

少女時代の勢いがそれほど衰えないのも
女性ファンの多さでしょうか。



私、昨年のKARASIAから
非常にブログの感想を書くのが遅くなりまして


一番の理由は曲順を覚えたり
曲名を調べるのが苦手という情けない理由なんですが

セットリストは十分出回っていると思いますので
今回はその辺を端折らせていただき
感想に終始させていただきます。



1ニコル 1st LIVE 感想.jpg



私と奥さんは14列目だったんですが
前に座られている方が二人とも大柄な男性だったため

会場後方のひな壇になっている所へ
開演直前に移動。

2ニコル 1st LIVE 感想.jpg



これが大成功でした。

ステージから遠くなりますが
双眼鏡で観ればニコルちゃんの足まで見える。


あのまま、席から見ていても
頭がちらちら見える程度だったでしょう。


で、大好きな「Something Special」からスタート。


このダンス、KCONでも驚きましたが
腕をぐるぐる回す、かなり印象的なダンス。



それにしてもニコルがかわいい。


奥さんは元々、ニコルちゃんのファンで
ニコル脱退後はギュリちゃんに乗り換えたんですが
「やっぱりかわいい!かわいい!」を連発しています。

で、KCONでは背中にタトゥが見えましたが
今回は左の脇にもスミ(英文かな?)が見えました。



で、曲とMCと曲をはさんでゲーム。

ゲームの内容はKARAのダンスを
ニコルちゃんと希望者が踊るんですが
この志願した方たちのダンスのレベルが高い。


曲は「ミスター」「プリティガール(日本語版)」
「Honey(日本語版)」「GoGoサマー」

なんとなく、KARA色を徹底的に排除してくるかと思ってたんですが
意外にこの辺がおおらかでうれしい。

ステージでダンスを競った3人にはニコルちゃんからプレゼント。


で、2曲はさんで、先程のプレゼントの購入シーンのVTR。

その後、1曲はさんで歌ったのが中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」

ハラちゃんがKARASIAで歌った曲ですね。


その後、ニコルちゃんの愛犬の動画や
曲を挟んで、その日もっとも感動したサプライズ。


その日のお客さんが会場に設置されたボードに書いた質問に
ニコルちゃんが答えるんですが

その3問目「今でもKARAメンバーと交流はありますか?」

ずいぶん思い切った質問ですが、一番気になるところ。

これにニコルちゃんは「あります」と答えたんですが
同時にステージのモニターにスンヨンが!

スンヨンは日本語で会場のファンに語りかけた後
韓国語でニコルちゃんに語りかけるんですが
これには本当に感動。

自然に涙が流れます。

近くにいた男性二人も、嗚咽を漏らすほど号泣。

4ニコル 1st LIVE 感想.jpg




ステージ上のニコルちゃんもモニターを見上げ
泣いていて、それを見てまたまた感動!

いやー、スンヨンにはホント泣かされました。

しかもこの時流れたBGMが
「今、贈りたい『ありがとう』」ですよ。



この日はジヨンも応援に掛けつけてくれたらしく
これはニコルちゃんだけでなく
KARAのファンとしてもうれしいお話。


ニコルちゃんはこの後、2曲続けて歌うはずだったんですが

1曲歌うと袖に引っ込んでしまい
ゲームの司会のお姉さんが急遽登場して
事情を説明。

やはりスンヨンの動画でニコルちゃんは再度
感極まってしまったらしく
気持ちを整えているとのこと。


で、すぐに再登場して歌うんですが
涙で目が潤ったせいか、黒目がちな瞳がもっと大きくなって
より一層美しいのです。

で、紙テープが飛んで一旦お開きになり
ニコルちゃんのメッセージがスクリーンに流れます。


メッセージが終わると、これからアンコールの掛け声かな
と思ったタイミングで「DON'T STOP」

これが絶妙なタイミングで、鳥肌が立ちましたね。



で、最後の挨拶と写真撮影。

その後、アンコールで2回目の「HAPPY」を歌ってお開き。



スンヨンの感動で、しばらく会場で余韻に浸ってから
外に出ると、人だかり。


見れば、ニコルママのシャーリーさんとニコルちゃんのおばあちゃん。

いやいや、お母様も美しい。

バリバリの現役って感じでした。



想像以上に素敵なライブでしたね。

まさか、こんなに感動するとは。


やはりスンヨンのビデオレターが効いたな。


明日の大阪(もう今日ですが)参加の皆様は
是非お楽しみください。


事前に予習は難しいかと思いますが
オススメはMAMAの日本語版が入っている
通常版でございます。

歌詞がエロくて良い。



bliss (通常盤)




bliss (初回限定盤A) (DVD付)



bliss (初回限定盤B) (ブックレット付)








にほんブログ村




posted by あっさん at 04:51| Comment(6) | kara ニコル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

KCON ニコル 感想




昨日、4/9(土)に幕張メッセで行われた
KCON2016の感想です。

車で現地に到着。

会場に入るといろんな韓国企業のブースや露店。

そこの奥に設置されたKCONステージで
最初のお目当てのCLCのミニライブを見る。


持ち歌2曲に加え
懐かしいカイリー・ミノーグの
「ラッキーラブ」を可愛いダンスで熱唱。

日本のK-POPガールズグループのファンは
30代後半以上の男性がメインの属性ですから
この選曲は非常に的をついた選曲。

とても楽しくなりました。



で、この会場で次に行われるのが
ニコルちゃんの公開インタビュー。

その直前、会場内に大音響で鳴り響いたのが
Lovelyz「Ah Choo」

次いで
Apink「Mr.Chu」

次いで
ヨジャチング

そしてなんと
KARA「Honey」「ルパン」「ステップ」「ジャンピン」
と続きます。


この「Ah Choo」「Mr.Chu」「Honey」というのは
うちの車の中のCDと全く同じ曲順でして
必然的に大興奮!


するとニコル見たさに集まった会場のファンから
「Honey」のイントロでメンバー名の掛け声が自然発生。


やはりどなたもKARAへの愛が
断ち切れないのでしょう。

切なくも感動した一幕でした。

6KCON ニコル


で、ニコルちゃんの公開インタビュー。

日本進出を希望する韓国の中小企業のPRのために
ニコルちゃんがノーギャラで一肌脱ぐという
経済活動なんですが


ニコルちゃんがバービー人形に扮して
各企業の商品を紹介する写真が
めちゃめちゃ良かったので
貼らせていただきます。

2KCON ニコル

3KCON ニコル

1KCON ニコル

4KCON ニコル




で、19時からのコンサート。

司会はスンヨンと超新星の男の子。



スンヨンの懐かしい顔を見ただけで
感動しましたね。


ニコルちゃんとの直接の掛け合いは
ありませんでしたが

やっぱり私はKARAが大好きなんだなと
再確認しました。



でコンサートですが
Lovelyzに続いての登場。

私の大好きな「Something Special」と
「DON'T STOP」を歌います。


これは個人的な見解ですが
グループからソロになるということは

単純にファン÷メンバー数で
割った数のファンを維持することさえ
難しいと思うんですが

ニコルちゃんは非常に
曲に恵まれていると思います。

4/29には単独ライブにも行くので
是非がんばっていただきたいですね。




LovelyzとAOAについては
追って書かせていただきます。




にほんブログ村



posted by あっさん at 20:41| Comment(0) | kara ニコル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ニコル イベント 東京


6/27(土)東京お台場のダイバーシティで行われた
ニコルちゃんのハイタッチ会に行ってまいりました。

奥さんがニコルちゃんを大好きだったもんですから
当然のごとく参戦。

CDを2枚購入。

ニコルイベント参加券.JPG


ニコルの記念すべき日本デビュー曲「Something Special」ですが
私が中学生の頃に聴いていた角松敏生テイスト満載の楽曲。

私、老眼がひどくてCDの歌詞カードが良く読めないんですが
どうやら作詞も作曲も韓国の方らしいですね。

私が大好きだった「Touch And Go」の頃の角松敏生が
杏里に楽曲提供していた曲を髣髴させます。

角松敏生という方は、いち早くラップを取り入れた方ですが
今回の曲にはニコルちゃんのラップは無し。

ニコルちゃんは、フェミニンな声のままかっこいいラップを歌える
非常に珍しい女性なので
是非、あのかわいらしいラップをソロでも聞かせていただきたいもんです。


2時からスタートのイベントですが
約30分前に到着しましたので
ダイバーシティー内のフードコートで食事。

開演時間になったので、ガンダム広場に行くと
たくさんの人だかり。

ニコル ハイタッチ会 台場.JPG


で、イベントスタート!

MCは「ウィスパー」を作詞されたNICE73という女性の方。

そしてニコルちゃん登場!

PVで着用のピンクのツーピースがまぶしい。
そして、おっぱいがデカい!

我々は、列外のガンダムの足もとから
イベントを見ていたので
トークの内容はあまり聴き取れませんでしたが
懐かしいニコルちゃんの声。

トークが終わると、なんと撮影タイム。

これは事前に知らされていなかったので
嬉しいサプライズ。

ですが、さすがに遠くて、iphoneではこれが限界。

東京ニコル ハイタッチ会.JPG


ニコルちゃんが、一旦舞台から降り
お待ちかねのハイタッチ会へ。


最初は3種のCDすべてを購入された方からハイタッチ。


時間がかかりそうなので
再びフードコートに行って、お茶。

会場に戻ると
意外にペースが速いので
我々も最後尾に並びます。


あと少しでハイタッチというところで
ニコルちゃんが休憩タイム。

来場者3000人と発表がありましたが
あの高温多湿状態でのハイタッチは
さぞかし疲れたことでしょう。


しばらくして、ハイタッチが再開されます。

私はKARAのメンバーを前にすると
常にホワイトアウト現象に見舞われますが
今回は覚醒したままニコルちゃんをガン見したいところ。
(できればBIGなオッパイも確認したい)


いい感じに覚醒したままニコルちゃんの待つテント内へ。

するとニコルちゃんが、私を見てビックリした顔をします。

実は私、サンキューサマーラブの握手会で
ギュリちゃんと握手した際に、ギュリちゃんが
ビックリした顔をしまして

「よっぽどギュリちゃんは俺に何かを感じたのだろう」

と、どこまでもポジティブな解釈をしてましたが
その時と同じビックリ顔。

ひょっとすると、韓国芸能界には

「日本の接触型イベントでは
 ビックリ顔すると日本人が喜ぶぞ」

という情報が、行き渡っているのかもしれません。


で、ビックリ顔のまま、ニコルちゃんが私の奥さんとハイタッチ。

すると奥さんが

「ニコルちゃん、大好き!」

と叫ぶ想定外の行動。

これに対し
「ありがとうございます!」
というニコルちゃんのお言葉をゲット。

と思いきや、すぐに背中を押され
テントの外へ。


その後、しばらくイベントの模様をぼんやり眺めていましたが
しばらく続きそうなので、ダイバーシティーでお買い物。

2時間ほどして会場に戻ると、すでに会場を人っ子一人いない状態で
ニコルちゃんのオッパイを確認できずじまいでございました。


私、ニコルちゃんのソロ第一弾「MAMA」も
今回の「Something Special」もとても良い曲だと思います。


この80年代風テイストをを踏襲したまま
次回は、是非あのフェミニンなラップを聞かせていただきたいですね。


ニコルちゃん、がんばって!



posted by あっさん at 01:53| Comment(2) | kara ニコル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KARAブログ」の先頭へ