2019年09月23日

LOVELYZ立川リリイベ



妻です。

ライブの翌日は立川リリイベ。

平日の開催どのくらい集まるかな?
と思っていたら
昨日のライブから流れてきた
韓国ファンの方がたくさん。


立川ららぽーとはモノレールに乗るのです。
新宿に行くのとは訳が違う。

すごいなぁ…盛り上げていただいて
有難いです。わー!


もちろん日本のファンもたくさん。
ジスも元気で一安心。


握手会に参加。

みんなに

「コンサート楽しかったよ」

と伝えながら握手したのですが
イエィン目の前にしたら

「綺麗!美人!」

と叫ぶ。

クッキリ美人すぎて
いつも驚く。

常に安定してる。


ケイちゃんは
しっかり目を見て

「はい、ありがとうございます。」

と礼儀正しく
ほっんと毎回心を鷲掴みにされます。


梅雨から秋にかけて
脳が宝塚にやられっぱなしだったけど
けーぽっぷもやっぱり最高だなと
楽しい二日間でした。


FullSizeRender.jpg








にほんブログ村




posted by あっさん at 22:45| Comment(2) | LOVELYZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
━━ マイケル・ジャクソンのプロデューサーと、元ビートルズのポール・マッカートニー ━━
 LOVELYZ が2016年4月にアルバム『New Trilogy』を出した直後、マイケル・ジャクソンのプロデューサーをやっていたアカデミー賞2回受賞者の Brent Fischer 氏が LOVELYZ と ユン・サンをはじめとするスタッフにアメリカからラヴ・コールを贈ってくれたのでしたが、その土台には、マイケル・ジャクソンの曲のカバーを LOVELYZ がやっていたことがあったのですよね。にもかかわらず、LOVELYZ は依然(殊に日本で)過小評価に甘んじているのが歯がゆい限りです。楽曲・ボーカルを含む音楽全体は言わば《現代のビートルズ》級なのに、本当に惜しいと思います。━━ 今度はビートルズやポール・マッカートニーの名曲のカバーを LOVELYZ がやって、ポール・マッカートニー自身のラヴ・コールを贈られるくらいの戦略を Woollim さんは敢行してほしいものです。!(^^)!
Posted by POPS PLAYER at 2019年10月30日 19:26


POPS PLAYERさま、コメントありがとうございます。

音楽の好みは、おそらく趣味趣向の中で、最も幅広いものだと思われますが、LOVELYZの楽曲は80年代の音楽に影響を受けた人間の多くに刺さる可能性がありますね。

単純に日本デビューして、歴代の名曲を日本語歌詞にするだけでも、日本人の耳に入る機会は増えると思いますが、これほど完成されたレパートリーを持つ団体はないと思うので、世界中の耳に入る機会を増やしていただきたいですね。
Posted by あっさん at 2019年11月05日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
KARAブログ」の先頭へ