2019年09月20日

LOVELYZのコンサートに行ってきた



妻です。

久しぶりにLOVELYZに会ってきたよ。

けーぽっぷの現場久しぶり。
らぶむも行けなかったからなぁ。

Now weからのスタートで
すでに泣きそう。

らぶむのFresh Adventureと同じく
幸せになる曲だと思うのです。

相変わらずのケイちゃんの天使っぷりを
堪能したあとは
ミジュの際どいお衣装から
目が離せなくなってしまい。


衣装替えしたら
今度は色々な意味でジスのサポーターから
目が離せなくなってしまいました。

途中ジスは肘も故障してしまい
椅子でのお歌。

ずっとサポーターしてるけど
あまり無理しないでほしい。


新アルバムからなのか忘れてるのか
知らない曲挟んで

あちゅー

二階席から見るあちゅーのフォーメーションは
やっぱり最高でLOVELYZありがとう。


ご挨拶ではジンがずっと泣いてて
ミジュスジョンイエィンも泣き出して
今度はいつ会えるのかわからない的なことを
繰り返し言っていたので
やや不安になったけれど

今度はLOVELYZの日本語の曲を歌いたいとも
言っていたので期待。

だからHIは歌わなかったとか?違う?

ラストはいつもの曲。
わたしの理想のラストはkaraのSTEPです。
ラストは掛け声で盛り上がりたい派です。







にほんブログ村




posted by あっさん at 11:55| Comment(4) | LOVELYZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^
先日はやっとご挨拶ができてよかったです^
コンサートはよかったですね^
私は2時間以上していた感覚なく、あっという間に終わった感じであっけなく思ってしましました^^;
それだけ、楽しかったってことですね^
私も秘儀続き応援していきます^
Posted by 猫じゃらし at 2019年09月23日 15:27


猫じゃらし様、こちらこそご挨拶できて良かったです。

やはりジスの心得てる感と、ケイちゃんの万能感が突出してましたね。

LOVELYZの再来日も雲行きが怪しいですが、またの機会がありましたら、是非よろしくお願いします。
Posted by あっさん at 2019年09月23日 22:32
━━ LOVELYZ の Kei、WJSN、Rainbow ━━

*LOVELYZ は《現代のビートルズ》、Kei は、《現代のポール・マッカートニー》
  Kei のソロ・アルバム『Over and Over』もタイトル曲 “I Go” もすばらしいですね。“I Go” のOfficial MVも Kei の ‘いたいけ’ さ、やわらかい中にも力強い歌い上げ、小動物童話に出て来る森や花園のような場づくり、等々、ほほえましい限りです。(^^)’[←Kei の似顔絵です(笑)]

*WJSN
 “Dreams Come True” の傑作さに遅ればせながら気付いている次第です。特に、
https://www.youtube.com/watch?=8ykzVN9vMCU
のライヴ・ステージ(DMCF 2018)がすばらしいのひと言です。“Dreams Come True”“Save Me, Save You”“La La Love” の3曲を ‘Full8loomプロデュース WJSN の「傑作三部作」’ と位置付けたく存じます。

*Rainbow
  Rainbow につきましては、あのユン・サンも参画した重層的傑作曲 “Cha Cha” が圧倒的いち推しだったのですが、つい最近、アルバム『Prism』3曲目の “Black & White” がとてつもなくかっこいい傑作曲であることを知りました。‘こんな凄い曲、一体誰がつくったのだろう’ と調べてみましたら、なんと、British Hard Rock の歴史をつくったと言っても過言ではない Deep Purple だとわかりまして、ダブルで感激しております。♪^^♪
Posted by POPS PLAYER at 2019年10月12日 13:18

POPS PLAYERさま、コメントありがとうございます。

ケイちゃんのソロ、かわいいですね。

今は仕事中、Lovelyzの新しいミニアルバムを聴いておりまして、BeautifulDaysも素晴らしいのですが、全曲のトータルバランスというかレベルの高さに驚いております。

特に
Close To You
Secret Story
LOVE GAME

中でもSPACECOWBOYさん作曲の「Secret Story」はLOVELYZらしいメロディラインでありながら、LOVELYZ史上最も優しいバラードで、気に入っております。

Close To Youは宇宙少女やAprilに曲を提供しているe-oneの曲で、80年代風シティポップで、これも気に入っております。

Posted by あっさん at 2019年10月17日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
KARAブログ」の先頭へ