2019年02月01日

Lovelyzの作曲家Space Cowboyについて



Lovelyzの新曲、素晴らしいですね。


個人的には

「Ah-Choo」

「Hi〜」

に続く名曲だと思っております。



PVではジス

Lovelyz ジス.jpg


スジョン

Lovelyz スジョン.jpg


ジン

Lovelyz ジン.jpg


が良い。



で、川崎のクラブチッタのリリイベに行きまして

CDを買ってまいりました。


帰りの車中、CDを聞いてますと

1曲目のイントロ

2曲目のLost N Found

3曲目のLike U

が素晴らしい。



実は、少し前に奥さんがYahooニュースで

非常に興味深い記事を見つけまして

なんと、Lovelyzの新曲だけでなく

私の生涯ベスト「Ah-Choo」「Hi〜」を作った

Space Cowboy氏へのインタビュー。



私、仕事以外ではネットの記事を

あまり読まないんですが

これはここ最近読んだ文章の中で

最も血沸き肉躍る内容でした。



思えば、2015年の3月に「Hi〜」が出て

私がいつ頃この曲を知ったのか定かではありませんが

奥さんが録画した韓国の音楽番組を聞いて

すぐにCDを購入。


その後、「Ah-Choo」がリリースされ

こんな神がかった曲を立て続けにリリースする

Lovelyzという団体に、恐ろしいものを感じたもんです。



私、この2曲をこの4年間ほぼ毎日

何度も何度も聞いてるんですが


それでも体調の良い時や、車に乗ってて

景色とこの2曲がマッチした時には

鳥肌が立ちますからね、今でも。



たまに


「4年近くも同じ曲を毎日何度も聞いてるのに

 毎回毎回、新鮮に聴けるって

 俺の脳、どこか欠陥があるのではないか?」


と思うこともあるんですが


そんな曲を作ったSpace Cowboy氏の曲作りの工程や

事務所からのオーダー(コンセプト)など

興味深い話が連発されてます。



この記事を読んで、私は

「マイナーとメジャーが往来している

 音楽が好きで、そういう曲って

 Space Cowboyさんの曲以外にあんまりないんだな」

ということがやっと理解できました。



これだけ内容の濃いインタビューって

語り手と聞き手の相性やコミュニケーション能力が

きれいにかみ合わないと実現しないと思いますが


川崎の翌日、奥さんと奥さんの母上と都内におりまして

夕方、お台場へ行こうということになり

ヴィーナスフォートへ行くと


上記の素晴らしいインタビューをされた吉崎エイジーニョさんが

プレスのタグを首から下げて、イベントの写真を撮ってまして

イベント終了後、記事の感想を伝えると

非常に丁寧にご対応下さいました。





ヴィーナスフォートでは、ずっと気になってた

「maybe not maybe not」を

ジスが歌うシーンも確認でき


ケイちゃんの歌声とシンセの音が

宗教音楽のようにかみ合った「Like U」も聞けて良かった。



自分の脳に欠陥があるわけでなく

Lovelyzにこんなに惹かれる理由も分かった

素敵なリリイベでした。










にほんブログ村




















posted by あっさん at 01:06| Comment(2) | LOVELYZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 全く同感です。♪^^♪
 LOVELYZ の “Ah-Choo” は、欧米progressive rock のトップに長年君臨する大御所 YES も顔負けの ‘三十を超えるコードを展開する’ 超絶傑作曲、そして、“Hi” や “Now, We” もそれに準じる ‘バッハが現代KPOPをやったかのような’ 超傑作曲、さらに、“Lost N Found” もまた、2018.12.28 KBS Song Festival で披露されたように、大編成ストリングズが実に似合うスケールの大きな傑作曲ですよね。
 やはり LOVELYZ は、何百もひしめくKPOPグループの中で、傑出した、超絶的に高度な音楽を連続的に展開してきていると言えましょう。私は、LOVELYZ の凄さを知るまでは、欧米プログレ王 YES がトップ・グループだったのですが、LOVELYZ は YES より上に来ます。LOVELYZ の “Ah-Choo” は ほぼ毎日ギターで伴奏しつつ堪能しており、他の傑作曲群もそれに準じます。
 LOVELYZ だけは、末永く ‘超高度アーティスト’ として活躍し続けてほしいと強く願います。♪^^♪
Posted by POPS PLAYER at 2019年02月03日 12:43

POPS PLAYERさま、コメントありがとうございます。

2018.12.28 KBS Son g Festival見ました。
こんなお金をかけたステージをやったんですね。
Lovelyzはシンセだけでも重厚感がありますが
これだけの弦楽器を揃えると圧巻ですね。

韓国のアイドルグループは契約更新などの
問題がありますが、Lovelyzだけは
この路線を末長く継続していただきたい次第であります。
Posted by あっさん at 2019年02月04日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
KARAブログ」の先頭へ