2017年01月08日

ギュリスマス 昼の部 感想






12/25にシェラトンで開催された

ギュリちゃんのクリスマスパーティ

昼の部の続きでございます。




ギュリちゃんが粘土で作ったペンギンを

抽選で3名にプレゼントというコーナーになると


奥さんが

「やべえ、これ、私

 当たる気がするんですけど」


とおっしゃる。




奥さんは割と引きが強い方なので

事前に宣言すると大体当たるんですが

抽選の結果、奥さんの隣の席の方が当選。


写真を撮らせていただきました。

S__4169732.jpg

S__4169733.jpg


残念ながら客席を回るというサービスは

なかったんですが

一旦下がってからサンタの衣装に

着替えたギュリちゃんが

キャンディを投げるというサービスも

ギュリちゃんらしい大らかさにあふれてて

いい感じ。



竹島問題の時には

韓国内でのバッシングの矢面に立ちながらも

あまりそういう翳を見せないのが

ギュリちゃんのいいところ。


全く変わらないギュリちゃんを

肉眼で間近に観れたのはうれしいひと時でした。



で、一旦お開きになると

客の退場と同時にツーショット撮影に。


我々は一番最初に退場かつ

最初に撮影されるんですが

あっという間にブース内へ。



過去、ギュリちゃんとの接近戦は

握手会2回と、バレンタインパーティー。



これら全てで、ギュリちゃんを前にすると

視界はぼやけ、音が聞こえなくなり

記憶までなくすんで

今回は覚醒を最優先させるべく精神を集中。



私、ギュリちゃんとの最初の接近戦

「サンキューサマーラブ」発売記念握手会で

ギュリちゃんが、私を見てびっくりした顔をしたんで

勝手にギュリちゃんは

はるか昔から私を知っている

と思い込んでおりました。



しかし、今回は当然ですが

至って丁寧にご対応いただき

劇的な運命の再会とはならず。



先日観てえらい感動した「君の名は」風に言えば


「ギュリちゃん、ギュリちゃん・・・

 覚えて・・・ないの?」

ってとこでしょうか。


しかも、緊張しすぎて一言も言葉を発することもできず

46にもなって

男って悲しい生き物でございます。






そのまま、車に乗って渋谷に向かい

奥さんはタワーレコードでスンヨンのCDを予約。



二人とも風邪を引いてたんで

そのまま帰宅したんですが



その後の情報で

ギュリ会の方が配っていた

ジヨンパパのお店に

夜ギュリちゃんが来店されたとのこと。




次回は、このようなチャンスを逃さないように

動きたいものでございます。



高額ではありましたが

久しぶりにギュリちゃんに逢えたのは

うれしいクリスマスプレゼントでした。



やはり私は

ギュリちゃん、KARAが大好きなんだなと

再確認できた1日でした。









にほんブログ村






借金の相談を長野県でするなら


posted by あっさん at 10:14| Comment(0) | kara ギュリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
KARAブログ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。