2015年05月10日

KARA リリイベ 感想


集合時間の2時半になりましたのでTFTビルへ戻りますが

大行列が動く気配がないので

100円ショップをみて時間をつぶし

15:15ころから行列の最後尾へ。


過去、私は大好きなギュリを目の前にすると

全ての記憶があいまいになってしまうのです。


サンキューサマーラブの握手会

バレンタインパーティーのキャンドルサービス

おまけにKARASIA3rdの新潟では

ギュリちゃんの「明日が来るなら」で子供のように大号泣。


奥さんからは

「しっかり落ち着いて、ギュリの目を見て

 何を着ていたかも見て、何をしゃべったかも聞いて

 全部を目に焼き付けるんだよ」

と幼稚園児のようなことを言われ

「うん」

と5歳児のように答えたんですが

ギュリの待つブースへ入ると、そこには




本物の神様がいました。



私の列の前には父親と小さな女の子が並んでいたんですが

私がブースに入ると

ギュリちゃんが、身をかがめ、女の子の頭を撫でている所でした。


その絵だけで、もうすでに宗教画のマリア様のような美しさ

そして去っていく女の子に優しく手を振っているギュリ様。


ギュリ様が私の方へ向き直ると優しい笑顔で微笑んでくれます。


いつものパターンで、音が完全になくなり

ギュリちゃんの周りは白くかすんだ状態。


おそらく40過ぎのオッサンが、感動で瞳孔が開き

涙目になってオロオロするというパターンは

何度も見ているのでしょう。


グズる子供をあやすように

「大丈夫、大丈夫」とやさしくうなずきながら

胸の前でハートをつくってくれるギュリ様。


オッサンは「あ、ありがとう」

というのがやっとでした。


ブースから出た瞬間、会場のざわめきで我に返り

涙を見られないよう、横なぐりに顔を拭います。



私の後ろに並んだ奥さんも

「ギュリちゃん、ヤバい!」を連発しながら

感動で顔を覆いながら出てきます。




「神とは、すなわち愛」だそうですが

きっとそれは本当でしょう。


思い出しても震えがくる

神様に抱かれたような感動の瞬間でした。



二人で感動しながら会場から出たんですが

ギュリちゃんと握手した記憶が全くない。


そこで

「係の人に『俺、ギュリと握手してないんだけど』

 って言って、握手してもらってくるわ」

と言うと、奥さんから

「自分が記憶なくしてるだけなんだから、やめとけ」

と一蹴され断念。



そして、残った1枚、ハラちゃんの握手券。


奥さんが「行ってきな」と言うので、遠慮なく再び大行列へ。


地震の時に1億ウォンも寄付してくれたハラちゃんに

日本を代表してお礼を言わなければいけません。


一人で並んでいると、青春不敗で見た

ハラちゃんとおばあちゃんの電話のシーンがよみがえり

それだけで半ベソ状態。


「ヤバいな。
 
 このままだと泣きながらハラちゃんとご対面になるぞ」


と思い、日常で山積みとなった個人的な問題を思い出し

心を落ち着けます。


で、ハラちゃんのブースへ。

テレビやライブ会場のモニターで見るのと全く同じ

美しすぎるハラちゃんが、そこにはいました。


ただし、音も聞こえなくなり、ハラちゃんの顔を中心に

白くカスミがかかるという、いつもと全く同じ症状。


日本人を代表してお礼を言うことも忘れ

係の人から肩を押されて、瞬く間にブースの外へ。


「あれ、この展開、前にもあったな」

と思いながら会場から出て、奥さんと合流。


「ハラちゃん、どうだった?」

と聞かれ

「なんか、赤っぽいホットパンツかミニスカート穿いてたような・・・」

「ハラちゃん、何か言ってた?」

「なんか言ってたような・・・」

これで何も聞かれなくなりました。



その後、モスのナゲットと讃岐うどんを食っておりましたら

明日出来る事は今日やらない!」のたけさんと

D-ChoCoさんがいらっしゃったので

同席させていただき、初めて聞く面白い話をきかせていただきました。




それにしても100人とチェキを撮り

1000人にサインをして

数千人と握手していたにもかかわらずあの神対応。


会場ですれ違うカミリアの皆さん

(ハラちゃんのビッグタオルを肩から掛けた方や

 スンヨンの刺繍が入ったツナギを着た私設団体の方も)

「ギュリ、ヤバい!」
「ギュリ、優しい!」

と口々に言ってましたから

誰もがギュリちゃんの優しさには感動するのでしょう。


本日の大阪、ギュリの握手をゲットした方は

神様と触れるまたとないチャンスでございます。



KARAリリイベ ギュリ.JPG


うちはKARAのグッズに限らず

物をなるべく見えないように収納するんですが

さすがに女神さまの団扇は、しばらくしまえそうにありません。




posted by あっさん at 09:19| Comment(6) | KARA サマー☆ジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、奥様のところにおじゃましているかなぽんです。
うらやましい!
わたしは、今日は奥様ならわかる理由で大阪のリリイベに
行けません!
よって、昨日参戦しましたが、女神さまにだけ、会えませんでした。<img src=
Posted by kanapon at 2015年05月10日 11:34
えっ?kanaponさんは、昨日のイベントに
いらっしゃっていたんですか?

今日はひょっとして千秋楽でしょうか?

お目にかかりたかったです。

次回、KARA関連で上京の際は
一声お掛けいただけるとうれしいです。

他のメンバーの感想、是非ブログで
拝見したいです。

楽しみにしています。

    まいちん
Posted by まいちん&あっさん at 2015年05月10日 21:51
東京に参加した者です。

抽選9回やってそのうち4枚がギュリとの握手。

イベント終了に近くなってから列に並んだので並び直しの列も少なくスムーズでした。
4回あるので3回目までは当たり障りのない会話を。
最後の4回目、もう二度とこんな機会もないと思い、意を決して「愛してます!」
次の瞬間奇蹟が起きたのです。
握手の手を離した後すぐに、手でハートマークをつくり、私に向かって笑顔で「私もです黒ハート」と返してくれたのです。
その時の可愛らしい声、美しさと可愛さが同居した表情。
どちらかと言えばスンハラ寄りでしたが、私の中でギュリちゃん愛が急上昇中です(〃_〃)
Posted by 初めまして at 2015年05月11日 08:14
初めましてさま、コメントありがとうございます。
 抽選9回やってそのうち4枚がギュリとの握手。
  ↑ おぉ!うらやましい! 素晴らしいですね!
一回でさえ、いい歳した大人を泣かせるビッグマグナムに
4回も被弾するとは。
しかも「私もです」という愛のコメントまで いただけたんですね。

しばらくは何をやってもツキが良いと思いますよ。
おめでとうございます!
Posted by あっさん at 2015年05月11日 12:41
こんばんわ。ご夫婦ともにお元気でいらっしゃいますか?つたない文章ですがKARAリリイベの感想を三連投してしまいました。実は続きはまだあります。
さらにですが、本日のA PinkのLUVレター手渡し会まで連投する予定です。なんか、文章にしていないともったいないような気がして書いています。文章は、私を韓流の道にひきずっていった高校時代の友人に当日送ったメールをもとにしました。彼女は2PMに会いに、今日新幹線に乗っています。ああ。
Posted by kanapon at 2015年05月23日 19:55

Kanaponさん、コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。

Kanaponさんは引きが強いですね。
しかも、ヨンジとの握手忘れ。
私も、ギュリちゃんとのご対面に
感動と緊張で、握手の記憶がまったくございませんでした。

是非、K-popのガールズグループにハマった
きっかけや変遷をブログで公開して下さい。

楽しみにしております。
Posted by あっさん at 2015年05月25日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
KARAブログ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。