2013年12月15日

KARA DSPフェスティバル ライブビューイング セットリスト 感想



KARAが出演する
DSPフェスティバルのライブビューイングへ
行ってまいりました。

写真 1.JPG


イオンモールむさし村山の
11枚あるスクリーンの一つで
席数は100席ちょっと。
客席は9割近く埋まっていて
久しぶりにこれだけ混んだ映画館を見た
という感じでした。

写真 2.JPG


ステージから花道が伸び
その先に長方形の出島があり
KARAを筆頭に各団体が客席の間から
出島にあがるという登場スタイル。


なんとジヨンが金髪!


私の知る限りジヨンの金髪は初めて。

メンバーは渋いメタリックのジャケットに
黒いシースルーのシャツと黒いベスト
黒いズボン姿というマニッシュな出で立ち。

写真 3.JPG


KARAにつづいてA-JAXやRAINBOWなど
DSP所属のアーティストが続々登場します。

そしてトップバッターはKARA。

STEP
LUPIN
JUNPIN'
Damaged Lady

ここでのMCでギュリがジヨンの髪について
イジります。

韓国語は全くわかりませんが
神戸でのギュリちゃん風に言えば

ギュリ:自分、その髪どないしたん?

ジヨン:てへぺろ!

のような感じでしょうか。


その後、DSP各団体が続々持ち歌を歌うのですが
RAINBOWは可愛い子が多いですね。

中に一人、ちょっとびっくりするくら可愛い子がいまして
帰宅後調べてみるとスンアちゃんという方。


その後、DSPの先輩であるFIN・K・Lの楽曲を
KARAとRAINBOWが歌います。

その後、SS501など男性グループが登場。
奥さんはSS501のパク・ジョンミンさんにウットリ。


その後KARAが再登場。

今度はメンバーが色違いのチェックシャツを羽織り
シャツの下はチューブトップ。
シャツの裾を縛ってお腹を出して
下は白のホットパンツで登場。

HONEY
プリティガール
ミスター

ミスターが歌い終わると
全アーティストがステージに上がり
2曲歌ってお開き。

ここは今年のKARASIAツアーの〆である
STEP風の盛り上がり方でした。

その大団円の最中に
「ライブ終了後、バックステージで
 KARAの生放送がありますので
 そのまま座ってお待ちください」

的なテロップが画面下に出て
「こんなお祭り騒ぎの後に
 どうかイヤな話だけはありませんように」
と祈っておりますと
すぐに画面が切り替わり
チューブトップにホットパンツ姿のメンバーが
笑顔で並んでいる絵が映ります。

その絵を見た瞬間
「重大発表にしてはずいぶんライトだな」
と思い観ていますと

ギュリ: ホントに映画館まで来てくれて
     ありがとうございます。

スンヨン:遠く日本で私たちのDSPファミリーのコンサートを
     見てくれて感謝します。

ここでジヨンがギュリちゃんのマイクを奪い

ジヨン: ちょっと早いけど、メリークリスマス!

メンバー:じゃーねー。またね〜!バイバ〜イ

で映像終了。

会場は失笑というか
少しザワつきましたが
ライブビューイングも終了しました。



この時の映像がYouTubeにアップされておりまして



この映像の最後に撮った方の拍子抜け感と全く同じ
脱力感がむさし村山にも漂いました。




終わって冷静に考えれば
歌って騒いだ直後に
シリアスな発表もないか
というところですが
ニコルちゃんとDSPの話し合いについては
これから世にでるのでしょうか?

少し拍子抜けしましたが
やはりHONEYを聴くと元気になりますね。

他に記憶に残った点としては
・ニコルちゃんは今日も左手の薬指に指輪(小指にも)

・ジヨンは「フレンチキス」のPV時よりもふっくらした印象

・生歌度が高いのですが、スンヨンの歌唱力は安定

・現地でも日本の団扇や、私設団体の方と思しきユニフォームがチラホラ。
 明らかに日本語の掛け声も目立ち、かなりの数の日本のKAMIRIAが渡韓した模様。

・前の席に座っていたお客さんがツイッターをしながら観ていましたが
ハラちゃんと他の団体メンバーが出島の端で並んでツーショットしている写真が
 瞬く間にツイッターに投稿されていてビックリ。

・会場に到着してからペンライトを忘れたことに気づきましたが
 会場では時たまペンライトが点灯していましたが
 声援や拍手はありませんでした。
 


昨日あったと言われる
ニコルちゃんとDSPの話し合いに関しては
これから情報が出まわるのでしょうか。

気になりますが
今日のところはここまででございます。





フレンチキス(初回限定盤)(DVD付)



BEST GIRLS(初回限定盤A)(2CD+2DVD+グッズ)


Kara Pandora Special (4DVD + フォトブック) (限定版) (韓国版)(韓国盤)






posted by あっさん at 01:07| Comment(2) | KARA 解散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

このブログの中にあるKARAの5人の映像なのですが、5人が本当に楽しそうですね。

この映像を撮った方の拍子抜け感も合わせ、
KARAの魅力とKARAの「人を和ませる優しい空気感」が大きく入っている映像な感じがします。

今後も5人のKARAを見れるといいし、応援したいですね。
Posted by トシ at 2013年12月15日 21:02


トシさん、こんにちわ。

コメントありがとうございます。

なぜか最悪の事態を想定していたので
拍子抜けのするバックステージ映像でした。

KARAらしいといえば確かにそうですね。
失笑と同時に脱力感と安堵の入り混じった
館内の雰囲気でした。

次回お会いする時は
是非RAINBOWのお話もお聞かせください。

それでは良い一日を!

Posted by あっさん at 2013年12月16日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

KARAブログ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。