2013年05月30日

KARA SGC KARAの魅力


あと3回寝るとSGCで
KARAの皆さんにお会いできるわけですが
いつもコメントをいただくトシさんに
お礼のコメント返しをしていて
どうしてこうもKARAに惹かれるのか
KARAの魅力について改めて
考えてみました。


かつてアイドルというものは
誰でもなれるものではなく
秘密のベールに包まれた
遠くて貴い存在であったわけですが
近年、すぐに妊娠したり
下手するとAVに出演したりと
がっかりさせられることが多かったと思われます。

私は韓国人のアイドルが日本で必要とされる理由が
いまいちわからなかったのですが
(KARA以外のK-POPアイドルのことを全く知らないので)
KARAに限ると

・そもそも韓国人なので日本にいない
・韓国では出回っているかもしれない情報の
 すべてが日本で認知されているわけではない

等の理由により、神秘性に加え
情報の飢えが発生しやすい環境にあります。

また外国の方が日本語を必死で喋ってくれる姿というのは
島国の日本人にとって普遍的に嬉しいものなので
短期間で日本語をマスターしてくれたという嬉しさが
親近感に変わりやすい。


作詞が男性(韓国語の場合は不明)なので
女性の作詞家特有の生々しさが少ない。
(KARAの歌詞には失恋の歌詞が少なく
 ポジティブでお気楽なものが多い)

という点が挙げられると思います。

これらとビジュアルや楽曲やダンスの愛らしさが融合し
新しいのに懐かしいという奇跡のような存在として
KARAが成立しているのだと思います。

まあ、色々能書きを並べましたが
KARAが大好きですということで
ご容赦いただければ幸いです。

それでは皆様、良い一日を!


まだ間に合うようです。↓
KARAのチケット最新情報
icon


SGC・KAMILIA SCHOOLに行かれる方は
お持ちになったほうがよろしいかと↓

PENTAX タンクローR 8×21UCF-R 62209





アマゾンなら



楽天なら







posted by あっさん at 10:47| Comment(2) | kara バイバイハッピーデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

「KARAの魅力」という大変興味深い記事をありがとうございます。

KARAはデビューから順風満帆ではなかったのに、歌手にとって夢の舞台と言われる東京ドームで単独ライブを出来るくらい大きくなりましたね。

韓国デビューから順風満帆でなく、その後の日本デビューから日韓で人気を大きくした為か、

KARAはファンの人達に大変感謝している様に思われ、非常に親近感があるように思われます。

またそんな親近感があり、頑張るKARAを様々な世代の人が応援しているように思います。

KARAのメンバー間でも、ひとりの魅力を他の4人がうまく引き出すなど、5人とも大変仲がいいように見えますね。

日本語もあれだけ勉強して話せるようにもなりましたし。

そんなKARAの努力を十分理解して、ファンの人はKARAを応援しているように思います。

正に東京ドームコンサートはその形の表れだったように思います。

実際私も、あの東京ドーム公演で、集まってくれたお客さん達に最高のパフォーマンスを届けようとするKARAと、
そんなKARAを盛大に応援する48000人の観客の人達から、

大変大きな感動をもらい、それが前向きに自分なりに頑張ろうと思える糧に繋がりました。

「どんな状況でも何とか前向きに自分なりに頑張り、それを見ている人が確かにいて、だから見ている人はその頑張る人を応援する」

KARAとKARAを応援する人の間には、そんな関係があるように思います。

SGCライブも明後日となり、楽しみが増してきています。

多くの韓国アーティストと共に、どんなステージをKARAが見せてくれるのか、大変楽しみです。

少し方向音痴感のある私は、迷子にならないようしっかりと初の有明コロシアムへ向かいたいと思います。笑。

それではあっさんさん、明後日をお互い楽しみましょう。

ではまたです。

Posted by トシ at 2013年05月31日 21:22
トシさん、コメントありがとうございます。


ギュリちゃん推しでスタートした私ですが
不思議なことに、今はメンバー全員が
大好きなのです。

今日は私達もですが
何よりメンバー5人に
楽しんでいただきたいですね。

それではそろそろ出発します。

それでは良い一日を!


Posted by あっさん at 2013年06月02日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

KARAブログ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。