2018年11月25日

LABOUM 1st JAPAN TOUR 〜Hwi hwi〜 横浜 感想





WLABOUM 1st JAPAN TOUR 〜Hwi hwi〜W
に夫と行ってきました!

IMG_0227.JPG

我が家から横浜まで遠くて悩んでいたけれど
大阪に行った友人からすごく良かったと言う話を聞き
前日に「行こう、行かないと後悔する」と決意。


本当に素晴らしかった。
毎回らぶむに会うと楽しすぎるのです。


幼いころ、小泉今日子と河合奈保子が好きでした。

でももちろんコンサートなどには行けず
NHKのレッツゴーヤングに当選して
アイドルを観に行くのがやっと。


なんとなくkaraやらぶむには
今になってやっと自らの意識で
応援してる感動をもらえます。

応援は続かなかったけどapinkにも同じ感覚を感じなぁ。


出し惜しみしないセットリスト。
生歌。
ファンサービス。

わかっているなー
って感じがします。

初めて「おっとかれ」も聞けて大満足
ダンスと言い完璧な曲だと思う。

ユジョンの日本語がすごく上達していて
感動。
しかも話し方がおっとりしていて
可愛いんだ。

長い期間各地でのリリイベ頑張ってくれて
やっと私達もCD貢献。
ハイタッチは一瞬だったけど
みんなニコニコ輝いていた。

映像が流れると腰をかばったりする
安心する客層、この中でkaraから入った人は
何割くらいいるのかななんて考えてました。

約6年ケーポップが好きだけど
自分の好きなグループのタイプが客層からも
わかります。

たぶん、優しい声のグループが好き。
らぶむにはあまりエロスは感じない。
まぁユジョンの関節と骨、ソヨンの太ももは
たまらんけど。


韓国での活動も楽しみにしてるよ。
絶対また日本に来てね。
ありがとう!

はぁ、たのしかった!








にほんブログ村










posted by あっさん at 08:08| Comment(2) | kara pandora | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

女が女に惹かれる理由




宝塚の娘役にハマる女性の記事に
こんな一文があった。

 頭のてっぺんから足の先まで素敵な女の子であるために
 日々努力しているであろう娘役さんたちも
 同じくらい“格好いい”と思う。

 自分はどう頑張っても彼女たちのような
 女の子にはなれないけれど
 だからこそ磨き上げられた美しさに
 敬意を払わなくてはって思うのだ。


宝塚は基本男役を中心となる劇団で
娘役はファンはつきづらいものだけど
わたしは娘役から入ったのです。
(今はもちろん男役も好き)

理想の女の子がそこにはいて

色白で華奢で小顔、ドレスの着こなし方が
素晴らしい花總まりさん。

今でも大好き。


そう、女の子が女の子でいる為には
努力が必要で
それは韓国女性グループにも言えることで。

近くて遠い国から何週間も滞在して
疲れているだろうにいつもニコニコ。
容姿にも気を使う。

尊敬する。

そんなことを考えながら
東京MXのギュリちゃんを観たら
わりと疲れていて笑

そうそうkaraはわりと疲れていたし
ずっとニコニコしてるわけでもなかった。
それでもkaraが大好きだったー。

まぁギュリちゃんならなんでも
かわいいよな!







にほんブログ村







posted by あっさん at 23:37| Comment(0) | kara ギュリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KARAブログ」の先頭へ