2017年01月29日

スンヨン リリイベ タワーレコード 感想




タワレコ、スンヨンリリイベに行ってきましたー。

スンヨンリリイベ 感想.jpg


本当はミニライブ付きに行きたかったけど
日程合わずハイタッチ会のみ参加!

karaが大好きでギュリちゃんニコルちゃんが大好きで

もちろんなんどもスンヨンは観ているけれど
スンヨンと会うのは初めて。

なぜだろう、karaが終わってから
スンヨンがものすごく愛おしい。

というわけで頑張って2階から8階まで
猛スピードで上がって会場へ。
(8階の会場前で待っていればよかった…)

スンヨン登場。
後方だったのでよく見えないけど

「うわー後ろまですごいですね。
 今日はアルバムの発売日ですね。
 アハッ!楽しいイベントにしましょうねー」

の声に
みなさん礼儀よく

「ハイ!」

懐かしいスンヨンの声。
笑い方も相変わらずスンヨン!

スンヨンに何言おうと考えているうちに
すぐ私の番。

「スンヨンありがとう」と一声

スンヨン微笑む。

以上一秒…

でもわたしの頭はふわふわ。
初めて間近で見たスンヨンは
小さくて可憐で

気持ち悪い言い方をすれば

かすみ草みたいなっ!

なるほど、みんなスンヨンにやられるわけだ。
なんとなくkaraの頃よりスンヨンに清さを感じた。

いろいろなグループを追いかけているけど
解散してまで個々メンバーを追いかけ続けるのは
karaだけかもしれない。
(たぶんね、たぶん。)

わたしってkaraが好きだったんだなー。

ハラちゃん以外のkaraメンバーと会ったので
残るはハラちゃん。
今年は触れ合えるかな。


で、宇宙くん。

タイトルがテギョン?の
「winter一人」並みに凄いけど

良曲ではまってます。








にほんブログ村






posted by あっさん at 00:48| Comment(1) | kara スンヨン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

April Storyが素晴らしすぎる





2017年に入り

宇宙少女・AOAが新曲を発表し

今年も期待に胸膨らむ

K-POPガールズグループですが


なんと年明け早々から

今年を代表する曲になるであろう

素晴らしい曲が発表されました。


しかもこれが、なんとAPRIL。


APRILはDSPということもあり

ファンミーティングやヨンジのファンミで

現在、一番接触回数の多い団体ですが

まさか、これ程の名曲をブっこんで来るとは!




まるでLovelyzのユン・サンサウンドを

彷彿させる後頭部から熱く冷たい

脳内麻薬が流れ出る

神様に抱きしめられるような1曲。




早速CDをAmazonで買ったんですが

新体制の6人で歌うDream Candyや

私の好きなSnowmanも入っていて

非常に満足度の高いCD。



しかし、こんな名曲が

APRILの持ち歌になるというのが

うれしいではないですか。



名曲の常としてPVも素晴らしいんですが

April Storyではナウンが素晴らしい。



おそらく設定としては

骨董屋に並ぶ古い6人の人形が

店にいる青年(客?店主かな?)に恋をして

ナウンが女の子の姿になって

恋い焦がれた青年とご対面

って筋書きだと思われますが



骨董屋の店内に入ってくる

ナウンの緊張感と照れた表情が

この音楽をバックに流すと泣けるのです。

S__4218916.jpg


そしていつの間にか

店内から消えてしまうナウン。



いや〜、これは生で聴いたら

間違いなく号泣ですな。

S__4218917.jpg



今年も我が家はAPRILを

熱烈に応援したいと思います。





相変わらずのイェナちゃんのパートの少なさには

思うところがありますが




あまりに曲とPVがいいんで

今回は目をつぶりましょう。










にほんブログ村








岐阜で借金の相談をするなら
posted by あっさん at 13:48| Comment(2) | April | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

K-POPガールズグループ 2016年の個人的なベスト5





年が明けてすでに半月過ぎましたが

2016年の個人的なベスト5を

発表させていただきます。


どこかで読んだ言葉に

「日々、生産され消費される音楽の中で

 本当に優れた良い曲とは

 聞いた瞬間にボリュームを上げた曲だ」

という一節がありました。


今年もうちの車で再生された音楽は

97%が韓国の女性アイドルグループだったわけですが

その中から2016年に発表された曲の中で

「最もボリュームを上げた上位5曲」

という観点からベスト5を発表させていただきます。





【第5位】LABOUM「Aalow Aalow」Intro



一昨年から我が家で要注意団体に指定された

LABOUMですが、イントロがベスト5入り。

個人的には「Winter Story」も好きなんですが

ボリュームを上げたのはこちら。







【第4位】FIESTAR 「Mirror」



「You’re pitiful」で

あまりのカッコよさに一気に車中でのリピートが増えた

FIESTARのサッドセクシー系2曲目。

この後、サッドセクシー系から

明るい方向へ転向されたとのことで

私はこの後の曲を聞いたことがないんですが

グループの音楽性の舵取りというものは

難しいものなのでしょうね。







【第3位】Ladies' Code 「My Flower」




Ladies' Codeが見舞われた悲しい事故に関しては

詳しく存じ上げないんですが

その悲しい出来事を知らなくても

深夜、独りで車を運転しながら聞いていると

涙で視界がにじんでしまう名曲です。


私が直接聞いた範囲では

「『Galaxy』の方が好き」という方が多く

このアルバム自体が名曲だらけなんですが

個人的にはもっとも泣けた「My Flower」が第3位。







【第2位】Lovelyz 「Moonrise」



KARA解散後、個人的に一押しの団体Lovelyz。

2016年の活動曲「Destiny」も

当然ながら昨年最もリピートされた曲なんですが

「ボリュームを上げた」という観点からすると

イントロ曲であるこの「Moonrise」が2位でした。


私は元々、歌の入っていないインストゥルメンタルや

ハウスが好きなのですが

単純に楽曲のカッコ良さという基準で判断した場合

この40秒の「Moonrise」は世界最高峰の

カッコ良さだと思っております。

2017年のLovelyzも私の楽しみの一つです。







【第1位】宇宙少女 「Secret」



この曲はメロディもダンスも素晴らしいんですが

PVの出来というか世界観が素晴らしい。



私が勝手に想像しているのは

センスが良くて器用な方が

低予算の中でディレクションし

編集もエフェクトも1人もしくは少人数で

行ったと思われますが


K-POPガールズグループのPVの中でも

なかなか似たものを観たことがない

独特な世界観と映像美で

この素晴らしい曲を特別なものにしています。


個人的にこのPVで大好きなシーンは

1:18の犬のヤバい顔

1:31・1:37・2:59の宇宙からの落下

2:08・3:03・3:08・3:11に現れるマンダラ

2:33のフェラーリのワープ


なんですが

なんせ人数が多すぎて

歌番組などを見ると毎回毎回

「アレっ!こんな子いたっけ?」

と新しい発見がある素敵なグループです。








と、2016年の私的なベスト5は

上記のようになりました。


なんと5曲中、イントロが2曲。


これは決して2016年にリリースされた曲が

イントロに負けたとか、ナメてるわけではなく

個人的に、今後の音楽はどんどん洗練され

そぎ落とされた結果

ますます短くなっていくのではないか

と感じている次第であります。



うちは家に音楽を聴く装置がないんで

CDを買ったらPCに取り込んで

お気に入りの曲だけをCD-Rに焼いて

車で聞いてるんですが

CD-R1枚に入る曲数が21曲を超えてるもんね。


これすなわち、1曲の長さが完全に

4分切ってるってことです。


音楽だけでなく映像もそうですが

コンテンツはこの先ますます

短くなっていくと思われます。


映画なんて劇場に行かないと

家では1本観れないもんね。



これは販売戦略とか歌番組の都合ではなく

単純に、YouTubeで好きなコンテンツだけを

視聴することに慣れた人間の脳が

より洗練されたものを

手短かに求めているだけだと思われます。



2017年も初っ端から、素晴らしい新曲のラッシュで

ますますK-POPガールズグループからは

目が離せません。


世界で一番かっこいい曲を聞かせてくれるのは

今年も韓国の女性アイドルグループであることに

変わりはないと思います。






にほんブログ村







東京で借金の相談をする方法。取立て督促のない生活
posted by あっさん at 12:47| Comment(0) | K-POPガールズグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KARAブログ」の先頭へ